CAP

オーナー紹介5|学芸大学の美容院、エステ、ネイル、アイラッシュサロンCAP

×

キラキラふわふわ 大好き少女の夢 ~5~


現在のCAPのメニューはいくつあるのでしょうか。

美容、理容、エステ、痩身、ネイル、まつ毛、着付け、メイク…。

メニューは、明恵とスタッフたちがオープン以来少しずつ増やしていきました。

明恵は言います。

「100試したメニューや商品のうち私自身が選んだ1個だけを導入しているんです。私自身が感動したからこそ、熱く語ることができるんです」

たくさんのメニューが効率的に利用できるのもCAPの自慢。

ヘアカラーしながらネイルの下処理をし、フェイシャルをしながらネイルを塗って…、複数人のスタッフが同時にひとりのお客様のために動きます。

3時間もあれば4つのメニューがこなせるのはCAPだけと言えるかもしれません。

「私が貧乏性だからですかね。時間がもったいなくって」と笑う明恵ですが、それを気に入ってくださっているお客様も多くいらっしゃいます。

また「もっとラグジュアリーな雰囲気を」というご要望のお客様もいらっしゃいます。

「SONIA」のオープンは、そうしたお客様のご要望を叶えるためでした。

歩いて1分の姉妹店の誕生です。

お客様の選択肢を広げることができたことに、明恵は喜びを感じています。

お客様の中には、毎月エステに通っていらっしゃる80歳の女性も、60歳の男性もいらっしゃいます。

これは明恵の自慢です。

キレイになりたい、という思いは年齢や性別には関係のないもの。

「ちょっとだけ日常の中で冒険していただいて、何となく敷居が高く感じていたエステを身近に感じてほしい」。

CAPという店を通して、その理想が少しずつ叶っているから。

青山や銀座にあるエステの高級感はいらないのです。

「フェイシャルして、気持ちいいからすっぴんで帰るわ」とお客様に喜んでもらえばいいのです。

遊び人を応援するメンズエステではなく、清潔で行き届いている感のある『仕事ができる男性』をつくりしたい。

女性という立場から男性を応援し、仕事で成功してほしいと考えています。

そんな思いのすべてがCAPの中に息づいているのです。

←BACK │5│ NEXT→

ページトップ